矢崎泰久著の本

  • 2014.07.01 Tuesday
  • 00:52
JUGEMテーマ:注目★BOOK

 

矢崎泰久 著「残されたもの、伝えられたことー60年代に蜂起した文革者列伝」



伝説的雑誌「話の特集」元編集長・矢崎泰久が活写した、1960年代カウンターカルチュア・ムーブメントの内幕と各ジャンルの旗手15人の鮮烈な列伝。

高木仁三郎 小松左京
小山内宏  中村とうよう
植草甚一  邱 永漢
羽仁五郎  小沢昭一
竹中 労    若松孝二
久野 収    なだいなだ
宇井 純    水戸 巌
小田 実      (目次順)


アマゾンからも購入できます。

コメント
「残されたもの…」をだいぶ懐かしい思いとともに拝読。28ページの「アメリカ系ミッションスクール、サントトマス大 http://www.ust.edu.ph/ 」は誤りで、スペインのドミニコ(修道)会が創設した大学ではないかと。1611年創設のフィリピンでもっとも古い大学です。アメリカ系ではSilliman Univ http://su.edu.ph/ あたりが代表的です。宇井先生ご夫妻とあのあたりを歩き回ったことを思い出します。
  • やまだ おさむ
  • 2014/08/19 5:02 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック